特別な休暇制度の導入活用セミナーが開催されます

昨今、働き方改革と同時に「休み方改革」という言葉も広まりつつ

あります。

 

週休3日・4日とする制度を導入する企業の記事が出たり、厚生労働省

では2017年10月の年次有給休暇取得促進期間を「仕事休もっ化計画」

として有休の計画的付与や土日祝日と繋げた連休での取得を啓蒙する

など、少しずつその具体的な動きが見られるようになりました。

 

厚生労働省は、2017年11月下旬から全国7か所で「特別な休暇制度の

導入活用セミナー」を開催することを公表しました。

 

年次有給休暇のような法定の休暇のほか、働く方々のさまざまな事情に

対応した企業独自の、法定外の特別な休暇制度の重要性が高まっています。

具体的には、

・病気休暇

・裁判員休暇

・ボランティア休暇

・リフレッシュ休暇

・犯罪被害者などの被害回復のための休暇

といったものです。

 

その他にも、人財定着のための施策として、本人や家族の誕生日に休める

バースデー休暇や外国人労働者が母国に帰省する際の帰国休暇というような

オリジナリティあふれる休暇制度を導入している企業もあります。

 

なお、労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)が改正され、

2017年10月1日から、各企業において裁判員休暇制度等の導入を検討することが

盛り込まれています。

 

セミナーでは、

〇特別な休暇制度の導入・活用に関する講演

〇特別な休暇制度の事例紹介

を通じて、病気休暇や裁判員休暇などの特別な休暇制度導入のヒントが

紹介される予定です。

 

【開催予定】
・札幌  11月29日(水) 北海道建設会館 9階 大会議室
・仙台  12月11日(月) 仙台カルチャーセンター 4階 403号室
・東京  11月27日(月) センチュリー三田ビル 10階
・名古屋 1月11日(木) 名古屋国際会議場 2号館1階 212展示室
・大阪  2月16日(金) 新大阪丸ビル別館 4階 4-3号室
・岡山  1月29日(月) ターミナルスクエア 12階 ホール
・福岡  2月5日(月) A.R.Kビル 2階 大ホール

※各会場とも14:00~16:00

【申込方法などの詳細】
https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=7&n=28

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ